大きな借金はそれだけでプレッシャーが掛かります

大きな借金はそれだけでプレッシャーが掛かります

 

借金と言うのはまああからさまに言えるものではありませんが、自分にも結構な額がありますね。
大学生時代からクレジットカードなどでちょっとした借金は合ったのですが、やはり社会人になると収入が増える代わりに、より大きな借金と言うものが増える機会がありますね。

 

一番最近で大きな買い物をしたものは車なのですが、やはり車のローンは必要なものだったとは言っても大学生時代には考えられないぐらいの値段でしたね。
正社員になって初めて分かる月額に払える返済額というもので、しばらくは無駄使いできない感じだなと思います。

 

幸いなんとかなるレベルなので車のローン以外には借金をしなくてすみそうです。
消費者金融なども便利そうなのですが、やはりもし必要になるのならは銀行系ローンを使うかもしれません。
現在払っているものとしては車のローンと大学の奨学金ですが、プレッシャーというのは感じていますね。

 

そんな話を友人にすると、それ全然プレッシャーを感じる類の借金ではないだろと言われましたが、自分は大学生時代にお金のトラブルをしたことがあって、それで大きく反省して借金に関しては敏感になってしまいました。
まあそういったわけで借金に関してはプレッシャーを感じつつも返済を忘れないようにしたいなと思っています。

大きな借金はそれだけでプレッシャーが掛かりますの関連記事

自己破産の知識
自己破産と借金コラム